マダニ

日に日に春らしい陽気となってきましたね。
気温も上がってきてマダニの活動が活発になってきています。
先日もマダニに吸血されているワンちゃんが来院されました。マダニは様々な病気を運んでくる可能性があります。
散歩でマダニに噛まれたワンちゃんが病気になる可能性があるのはもちろん、飼い主である人間への病気を運んでくる恐れもあります。近年ではSFTS(重症熱性血小板減少症候群)のヒトでの発生も多く報告され話題となっております。SFTSはマダニに刺されることで感染するダニ媒介感染症で、発熱や下痢、出血などの症状を引き起こし、重症化すると多臓器不全を引き起こし、国内での致死率は27%とされている大変怖い病気です。
ワンちゃんのマダニ予防薬がありますので、毎月しっかり予防薬を投与しましょう。